2024年度 第1回研究会 【トークタイム】

日 時:2024年5月11日(土) 

    TALK総会  :17:00 – 17:10

    第1回研究会:17:15 – 19:00

会 場:ハイブリッド開催(早稲田大学早稲田キャンパス3号館710教室,及び,Zoom)

コーディネーター:山口 高領(秀明大学)、望月 眞帆 (早稲田大学本庄高等学院)

テーマ:L2リスニング指導の理論と実践 ー意見交換Part 2ー

概要:教育現場でカジュアルに交わされる「リスニングをやらせている」という言葉は、実は多様な目的や手段を包括しているのではないでしょうか。

たとえば、中学や高校などで同じ科目を担当する教員間で交わされるなにげない会話、

A:「1単元あたりのコマ数足りないですよねー。教科書のこの部分使っていますか?」
B:「そこはリスニングでやらせています。でも練習問題のパートは宿題にしちゃいました。」

のBさんのセリフ部分は、「リスニング活動」であっても本当のターゲット・アプローチ・outcomeは多様と思われます。

今回の研究会ではこの点をみなさんでshare & reviewし、「L2リスニング指導の理論と実践」について改めて意見交換をしてみようと考え、TALK TIMEとして企画いたしました。前半ではTALK役員の数人の話題提供者から、以下の5点を軸に実践報告をいたします。 

①リスニング活動の目的 
②対象学習者
③対象授業および時間帯
④一番紹介したい点(内容、工夫など)
⑤学習者の反応、または学習者の変化など

後半はTALK TIMEならではの、ご参加のみなさんとの意見交換の場です。話題提供者の実践に対するコメントや、ご自身または英語教育に携わる方々の実践例について、大いにご発言ください。

みなさまとのディスカッションを楽しみにしております。

司会者後記:Coming soon…